会長方針(2020年度)

2020年度会長テーマ

「ONE TEAM」~情熱をもって奉仕活動を!~

第44代会長 石原秀和

新型コロナウィルス拡大によりTOKYO2020オリンピック・パラリンピック大会が一年ほどの延期という混とんとした状況のなか、第44代会長に就任いたしました。

我々ライオンズクラブメンバーの中にも企業経営に深刻な影響が出てきている方もあると思います。この困難な状況のなか、次年度45周年へ、そして次世代へと引き継ぐ役目を担っていく重責を痛感しています。

私が今年度テーマに掲げていますのは(「ONE TEAM」~情熱をもって奉仕活動を!~)です。

我々は、地域に密着した奉仕活動を行ってきました。歴代会長が培ってこられた想いを継承し、今年度はさらに情熱をもって心に残る奉仕活動を会員一丸となって行っていきたいと思います。「ONE TEAM」よろしくお願いします。

1. 会員増強

今年度は会員増強委員会を特設し、我々とともに情熱をもって奉仕活動を行う会員を5名増やしたいと思います。委員会の責任は重大ですが、会員の協力が必要であります。委員会だけの問題だと思わず一人ひとりの責任としてONE TEAMで新会員獲得活動を行いましょう!!

2. 例会運営

第一例会においては理事会より提出された議案を審議する例会とし、第二例会においては趣向をこらした楽しく有意義な例会であればよいと考えます。出席率100%を目指して、計画・財務・ライオンテーマ・ライオンテールツイスターの皆様のご協力よろしくお願いします。

3. 奉仕活動

これまでの奉仕委員会のみでは負担が大きいと考え、委員会を市民保健委員会・青少年育成委員会といたします。

過去の活動を振り返り、良いところを踏襲し、新しい奉仕にも積極的に取り組んでください。また小児がんのかつらとして利用されるヘヤードネーションを積極的に取り組みたいと思います。

4. 委員会活動

「ONE TEAM」会長テーマに沿って活発な全員参加の委員会活動を行ってください。

以上、基本方針とします。会員の皆様のご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

過去のアクティビティ

情報誌 亀城

歴代会長

亀城の由来

PAGE TOP